占いの鑑定結果で悪い結果が出た場合にどう対処するのか?

電話占いを受けた結果として悪い報告を受けなければ行かないという場合に、どう対処したらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。せっかくお金を払ってまで悪い結果を受け入れなければいけないのか疑問に思うこともあるでしょう。そういう時にどうすればいいのかということについて解説いたします。

まずは受け入れて反省する

悪い結果が出た時に一番してはいけないこととして、結果を頭ごなしに否定するということがあります。自分が望んだ結果でないからと言って、現実逃避をしているのでは次につながっていきません。日頃からマイナスの言動をしている人は悪い結果を招きやすかったりします。そういう行動を取っている人はまず悪い結果を受け入れていったん冷静になって見つめ直していくといいでしょう。

悪い結果が出た時に占い師は何を伝えたかったのかということについて考えてみてください。自分の色々な考え方と占い師が告げた結果を照らし合わせてみて分析をしてみるといいです。それから、未来に向けて行動をしていってください。

他の占い師に占ってもらう

占った結果が納得いかないという場合には、もしかすると占い師との相性が悪いことが考えられますので、別の占い師にセカンドチョイスとして占ってもらうのもいいでしょう。その時に1回目と2回目で鑑定結果が同じなのかどうかを確認します。同じだということであれば、その悪い結果を受け入れたうえで反省をしてみるといいです。

悪い結果をプラスに持っていく

せっかくお金を払って占いを受けたにもかかわらず、悪い結果だった場合はショックを受けるかもしれませんが、受け入れて未来のことに活かしたり、納得がいくまで別の占い師に鑑定を受けたりすることで少しでもプラスに持って行ってください。